【移住希望者必読!】シドニー在住4人家族の生活費大公開!2021年ver.

生活費

こんにちは!バイリンガル保育士のさやかです✨
2021年も終わりに近づいて来ました🙂
シドニー在住の私たちは4ヶ月のロックダウンがあったので(ワクチン未接種者はまだロックダウン中・・・)行事ごとや遠出の思い出は5月で終わっております。笑

アクセス数がダントツ一位の生活費公開記事↓

最近はバイリンガル保育の解説記事をメインに更新していたのですが、やはり年間通してアクセス数が多いのはこちらの記事👇
やはり皆さんお金については気になりますよね・・・!
特に移住系で調べて来てる方が多いみたいなので、これから移住を考えている方も多いのかも!?

まだこちらの記事を読まれていない方👇ぜひ読んでみてください。。
我が家は、子どもも私たち夫婦もあまり物欲がない方なのでどれも一般家庭に比べると低予算だと思います🤣

スポンサーリンク

バイリンガル保育士ファミリーに変化が!

前記事にも追記で書きましたが、我が家にも変化が!
私が、復職しました〜👏👏パチパチ

コロナ禍前に働いていた保育園で働かせて頂いてます💪

そしてパパも無事ビジネスビザが降りたので(1年弱待ったw)転職が完結!
これによって、

  • J1君・J2君が保育園に行き始めた(私が働く園)
  • 食費の節約に限界がき始めた(過度の節約してました。w)
  • 夫婦共働きなので収入アップ

などの変化がありました😏

前回の生活費大公開以降に収支の変化がありましたので、今一度ブログで残しておきます😀

それでは家計簿作成開始♪

まず、バイリンガル保育士家族の家族構成は
1.ぱぱ(フルタイム勤務)
2.さやか(週3勤務)
3.J1君(4歳)
4.J2君(2歳半)
5.K子(犬)

上記の4人+1匹暮らしです。

コロナ禍後も変わらず、2ベットルーム+スタディルームのユニットでシェアハウスをしており今現在2人のお姉さんが一緒に住んでおります。(もうかれこれ2年は同じメンバーなので家族です😘)

私がパートタイムとはいえ仕事をしているので、収入は前回よりも少し増えております😌

【シドニー生活費】先ずは固定費から

小さい+少し日当たりが悪いユニットに越したのでエアコン代が大幅カットされて光熱費が下がりました👏
仕事を始めたので子供達が保育園に通う様になり保育料が掛かる様になりました🥲
永住権を持っていないのでCCS(各家庭の経済状況に対応して出る保育料の手当)もなく、一生保育園に行かせられないんじゃ・・と心配しておりましたが、園長先生のお気遣いで半額以下に🥲👏
本当にありがたいです。(通常社割はマックス30%OFFくらいです🥲)

では、見てみましょう〜✍️

項目金額
住居費
家賃+駐車場代など→週750ドル
3000ドル
水道光熱費
・電気代→300ドル
・ガス代→50ドル
・水道代→家賃に含まれる
350ドル
保険料
ジェイ家族はTemporary Visa
保持家族ですので、
学生ビザ同様に強制保険に入っております。
285ドル
通信料
・Wifi→59ドル
・スマホ代(2台分)→60ドル
 未だにプリペイドです。
119ドル
保育料
保育料が1日80ドル×週3日=240ドル(社割適応前は1日173ドルです😅)
二人預けているので週480ドル
週480ドル×4週間=月1920ドル
1920ドル
合計金額5674ドル

こんなに良心的な保育料にディスカウントしてもらっても週3日通で月2000ドル🤣
恐ろしい〜🤣

スポンサーリンク


【シドニー生活費】変動費

去年までは、VISAの面でも安定しておらず、もし日本に本帰国した時の事を考えて節約に節約を重ねてコーヒーを外で買うこともなかったです。🙂
今年は、私もパパも少し心に余裕が持てる様になったのでお友達と出かけたり、家族で外食したりなど支出は多くなったけど楽しく過ごせているので健康的で良い感じ!

ではこちらも早速見てみましょう〜💰

項目金額
食費
お肉・魚は、一か月分買いだめ
それ以外はスーパー(コールス派です☆)
散歩中に買うコーヒーや軽食もこの中から。
※ガッツリの外食は娯楽費に
500ドル

※以前は300ドルだったので週50ドルの予算UP!
①共働きで収入が増えた事
②忙しくて手抜き料理してる事
③単に息子たちの食欲が大人並みになった事
が関係していると思います!w

交通費
ダーリンのオフィスは徒歩5分。
クルマを使うときは週末のみ
多くて50ドル
日用雑貨
(オムツ含みます)
30ドル(J1君はオムツ取れたので)
犬関係25ドル
娯楽費
娯楽費には外食・自分の欲しいものなど
含みます。
400ドル(夫婦で使ってます。)
▼子供達が成長したので少し外食を楽しめる様になって来ました!
だいたい週末のランチや友達との外食に使います。
ほぼモノの買い物はありません😂
合計金額1005ドル

こんな感じです!✨

前回の変動費が525ドルだったので倍近くまで上がっておりますが、貯蓄額はキープ出来ているので許容範囲内です💪

未だに夜の外食はあまりしませんが、家族で週末ランチに行ったりなど思い出が増えてます✨

支出の合計金額を発表しま〜す💰👏

固定費→5674ドル

変動費→1005ドル

合計金額はこちら

→6679ド

いやぁぁぁぁ、上がりましたね〜💰💰

今現在のレートが
ASD $1=80円位なのでひと月の生活費は

日本円で534,320円

ということになります💰

だいぶ上がってしまったけれど、こちらの数字の方が家族4人シドニー暮らしで考えると現実的な数字だと思います〜😅

以前の記事では、保育園も行かせずずっとおうち保育状態でしたので色々と小学校入学前の準備など遅れが出て来ちゃうなぁと思って結構頑張って毎日を送っておりました。。。けど今の方が大好きな同僚のクラスで伸び伸び成長して、旦那も私も自分の時間が取れるようになって来ました😘

以前は交際費など人と交流するための予算が皆無でした(というか、子ども関係以外の交流は皆無)が今は人間らしく暮らしていると思います🤣

スポンサーリンク

肝心な収入はどうなってんの!?

こんなに支出あげちゃって大丈夫なの!?と書きながら私も思っていました・・・w

冒頭にも共働きなので、収入UPしたと書きました。

旦那の転職前はコロナ禍のおかげでお給料4割カット状態で1年弱くらしたので相当キツかったですが、転職にも成功して、コロナ禍以前のお給料よりも少し多くもらっています😙(4割カットからのこれは嬉しいw)

私のお給料も交渉した結果納得のいく額+大幅社割をもらっているので保育料はカバー出来ます🤣👏
(そろそろ赤字を切ってでも保育園に行かせないとと思っていたので棚からぼた餅でした。w)

そして前回同様、シェアハウスの収入が月に約1500ドルあるので家賃の半額くらいはカバー出来てます😉

以前と変わらない支出のバランスをキープ出来ている事を考えると

  • 子どもに良質の教育を与えている
  • 大好きな職場で働いてる
  • 子どもたちも友達ができた
  • 家族で週末ランチ外食
  • 仕事仲間がめちゃ仲良いのでよく遊びに行くようになってストレス発散の場が増えた
  • 旦那も好きな仕事に転職したので生き生きしている

など、メリットが沢山あり大大大満足の家計簿となりました😁👌

スポンサーリンク

家族でオーストラリアに移住したい人はぜひ参考に💰

日本在住の家族同様にオーストラリア家庭の経済状況も各家庭によって異なります。
私たちの家庭の場合は

・Temporary Visa保持
・子ども有り
を踏まえて、今から家族で移住を考えている方達の参考になれるのではないかと思っております✨

今現在、家族で移住を考えて居られる方ぜひ参考にしてみてください👏
収入はこちらには載せていませんが、参考にされたい方がおられたらご連絡ください🤣

こちらの関連記事もぜひ読んでみてくださいね👇

「【移住希望者必読!】シドニー在住4人家族の生活費大公開!2021年ver.」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。